閉じる

そば処山久

\毎日10食限定/関市産のチキンがごろごろ!そば処山久のそば屋さんのカレー&サラダそばセット

「そば処山久」からイベントでも大人気の“ルーから仕込んだ自家製カレー”が登場しました!

======================================

<せきチケ限定セット>

\関市産鶏肉がごろごろ入った/

■チキンカレーライス&サラダそばセット: 1,000円(税込)

(※店内飲食のみ)

======================================

通常メニューにはない特別セットで、

毎日10食限定です!

小麦を炒め、カレーパウダー、

オニオンクレルモ(飴色に炒めた玉ねぎ)を入れ、

ルーから仕込み、冷凍されていない新鮮な関市産の

鶏肉を使うというこだわり。

蕎麦屋さんならではの、その日の朝

打ちたての「サラダそば」付きです。

もりつゆに煎った白ごまを混ぜてつくる

白ごまタレをかけて、つるつるサッパリいただけますよ。

これからの季節にピッタリなこのセット。ぜひお試しください!

 

<そば処 山久>

1913年にオープンした「れすとらん山久」が前身の同店。

ハヤシライス、エビフライなど、西洋料理を

出すレストランは当時、関市内で2件のみだったそう。

現在、3代目の小瀬木さんは、祖父母・ご両親の

背中を見て育ち、ご自身も食の道へ。

レストランシェフとしてオファーを受け、

オーストラリアに渡り、その後

オーストラリアの人気店で蕎麦を学びました。

帰国後は、「そば処 山久」としてスタート。

 

蕎麦屋だけではなく、おじいさん、お父さんも

されていたという料理教室も続けられています。

対象が主婦層だった初代、2代目とは打って変わって、

英語の得意な小瀬木さんらしく、

海外の方向けの和食料理教室を開催しています。

(コロナの影響で、現在はZOOMでオンライン料理教室を定期的に開催)

 

そんな歴史ある同店のカレー。

街の洋食屋として親しまれてきた大正時代の味を残しつつ、

3代目の味を掛け合わせた、親しみやすい味わいです。

何とこのカレー、

舌の肥えた社長さんたちが集まるロータリークラブの

例会の例会食として、お父さんの代から

半世紀以上愛されているそう。

「一時期忙しくて断ってたんだけど、

どうしてもってお願いされちゃって。

また継続させてもらってますよ。」

と、小瀬木さん。

「食べたくなる!」と、良い意味で中毒性がある同店のカレー。

ぜひ一度お試しくださいね。

駐車場は店舗向かって右側の駐車場をご利用ください。

店舗データ

【住所】
岐阜県関市西町15
【TEL】
0575-22-01280575-22-0128
【規模】
中小規模店
【店舗カテゴリ】
飲食
【公式サイト】
https://peraichi.com/landing_pages/view/yamakyusoba

運営者情報

関市ビジネスサポートセンター

関市ビジネスサポートセンター
(通称:セキビズ)

「ともに考え、ともに走る」
関市の中小企業を応援する支援機関

岐阜県関市若草通2丁目1番地
わかくさ・プラザ学習情報館3階